建築企画・設計・管理(一級建築士事務所)

山梨県/長野県/関東圏等

HOME   WORKS   FLOW   I・RO・HA   COMPANY   CONTACT
HOME I・RO・HA 住まいづくりのいろは 

住まいづくりを考えるための”いろは”

い
あなたの生活スタイルを思い浮かべましょう。

どんな毎日を過ごしたいか、それが家づくりの軸になります。 イメージしていると必要なことが見えてきます。
 
中村建築事務所の設計図イメージ

ろ
五感にやさしい素材を考えてみましょう。

精神的・肉体的に健康でいられることが大切。できるだけ自然の素材をおすすめします。
再利用できる建材をうまく使うことも、味わいのある空間づくりに役立ちます。

住まいの建築例
 
豆知識1 「素材」

無垢の木 : 杉、桧、松、桜…
天然塗り : 漆喰、ケイソウ土
火 : ストーブ、いろり

住まいのデザイン例

は
気持ちよく暮らすためのデザインは…

日常生活を考えて、あえて角度をつけたり、幅にこだわったり。
心地よく感じる外観・日々の過ごしやすさを考えた空間デザインは大事です。

 
軒出
軒出
住まいのデザイン例

深い軒は温暖化の中、夏の強い日差しをしっかりと遮るとともに、家を雨から守ります。

に
敷地を読む(家相との関係)

家の顔は、地形と眺望、光との関係で多くの選択肢が生まれます。
 

 

東向き :冬は朝から陽が射し込んで部屋が暖かく感じられます。
西向き :冬に夕方まで陽が当たり、暖房効果が上がります。
北向き :眺望が良ければ、最高でしょう。

ほ
設備はどうすればいい? 

機械設備だけに頼るのではなく、
まずは構造的に空気の流れをしっかり確保します。
空気の流れと断熱もしっかり確保したテラスに続く居間
空気の流れと断熱もしっかり確保した吹き抜け
 
サーマスラブ
薪ストーブ
暖房には蓄熱暖房器

サーマスラブ:土間基礎スラブ下敷込式(写真上)
薪ストーブは石油ストーブより目にも楽しい。

 
へ
地盤はだいじょうぶ?

地盤改良
地盤調査はしっかりと。
・・・不安な時は地盤改良で安心を確保。
 
豆知識4 地盤改良

地盤改良にはくい打ちや土を固くする方法があります。

何事にもバランスを意識しましょう。

家づくりはコストが掛かるもの。でも常にバランスを考えていれば
かならず納得できる家ができます。
 

美しい佇まいは、そこに暮らす方の人柄をも反映します。
自然環境に溶け込む豊かな住まい空間は、かけがえのない財産となります。